護摩祈祷

空鉢堂へ

十二支守り本尊(がん封じ)

本堂からの朝日

本堂

信貴山の由来

聖徳太子が自ら毘沙門天王を勧請して「信ずべし、貴ぶべき山」すなわち信貴山と称して、堂宇を建立したのが始まりと伝えられています。
 

続きを読む

千手院の歴史

山内では最も古く由緒ある寺で、信貴山寺を代表する住職の住坊とされてきました。また、天正5年に朝護孫子寺が罹災して以来、歴代の院主が復興に尽くしてきました。

続きを読む

毘沙門三尊

毘沙門天王は、古来から怨敵退散、国土鎮護、武運の神として武将たちによって信仰されてきました。
 
 

続きを読む

信貴山縁起絵巻

「信貴山縁起絵巻」は、当山に伝わる寺宝であり、国宝に指定されています。
 
 
 

続きを読む

〒636-0923
奈良県生駒郡平群町
信貴山
TEL :0745-72-4481
Email:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

宿坊

本院では、一泊参籠するという意味でお泊まり頂く宿坊をご用意しております。

修行体験

まずは「本来の自分の姿を見つめてみる」「何もしない時間を作ってみる」といった気軽な気持ちで修行を体験していただけます。