イメージ
千
手
院
に
泊
ま
る
トップ > 千手院に泊まる
イメージ
千
手
院
の
宿
坊

千手院の宿坊

信徒会館
信貴山の塔頭(たっちゅう:僧侶たちが住まう坊)は古来より宿坊として親しまれており、3つの宿坊寺院が山内に存在します。中でも千手院は、代々の信貴山を代表する僧侶の宿坊という位置づけにあり、そのため「信貴山の総本家」とも称されてきました。
現代の宿坊は、祈祷、休憩、研修、宿泊、食事のための設備を有し、皆様の信仰のお力添えをしております
イメージ
山
内
唯
一
の
池
泉
庭
園

山内唯一の池泉庭園

茶人・小堀遠州の手による庭園
千手院の“信徒会館”では、信貴山内唯一の池泉庭園を歩くことができます。
この庭園は戦国時代の武将・片桐且元が普請奉行として山内の堂宇を再建した折、茶人や建築家として名高い大名・小堀遠州が作庭したと伝えられています。
朝護孫子寺の本堂を借景にした見事な景観、仏教に深い関わりを持つ沙羅双樹(夏椿)等、信貴山の参拝に訪れた皆様が安らぎを得られる空間となっております。
イメージ
僧
侶
と
の
語
ら
い

僧侶との語らい

人生相談
古来より仏教や寺とは衆生から隔絶された存在ではなく、あらゆる人々と触れ合い、これを助け導くための存在でした。
迷いが頭をかすめた時、進むべき道を見失った時、千手院は今も皆様の良き相談役として、お悩みに応じた様々な僧侶との対面相談の場を設けております。
イメージ
宿
坊
独
自
の
部
屋
と
食
事

宿坊独自の部屋と食事

信徒会館は江戸時代より受け継がれた由緒ある建築物で、絢爛豪華な襖絵や波打つ大正ガラスを通して眺める中庭等、ノスタルジーと浪漫に溢れる佇まいを味わうことができます。
また、四季折々の地元素材をふんだんに使ったお料理のコースを提供しております。伝統の精進料理の形に現代風のアレンジを施し、食べやすくボリュームも満点な、全く新しい形の郷土料理がお楽しみいただけます。

イメージ
千手院のお部屋 詳細
イメージ
千手院のお食事 詳細