イメージ

信貴山:その他みどころ

トップ > 信貴山のみどころ > その他みどころ

信貴山のみどころ 信貴山朝護孫子寺、その他の見どころ 信貴の山の頂きに悠久の刻の面影に響くは、梵鐘の音

鐘楼堂

貞享4年(1687)、千手院の住職であった六世快誉上人が“信貴四郎”の鐘銘を刻んだ梵鐘を鋳造し、鐘楼堂を建立しました。 真言宗の僧侶・蓮体が著した『毘沙門天王秘宝蔵霊験記』に「鐘名信貴四郎は天下に第四番の名鐘なり」と謳われています。

イメージ
イメージ

多宝塔

元禄2年(1689)、鐘楼堂など数々の堂宇再建を手がけた、千手院住職の六世快誉上人が、高野山からの寄付を募り建立しました。
その祭壇には平安中期の僧・恵心僧都(えしんそうず)の作とされる大日如来が祀られており、古くは天台宗との関わりがうかがえます。
明治15年(1882)に修復されました。

イメージ
イメージ
イメージ

行者堂

修験道の開祖とされ、不思議な力で様々な伝説を残した奈良時代の呪術者・役行者(えんのぎょうじゃ)ゆかりの霊場です。没後1,100年後に光格天皇より贈られた神変大菩薩(じんべんだいぼさつ)の名は、役行者の尊称としても知られています。

イメージ
イメージ